バンガロールで働く会社員のブログ

インドのバンガロールでゆるーく働く現地採用会社員のブログです。

【インド現地採用】定期預金の利息に対する所得税の支払い①

以前、インドの銀行口座を開設したら、定期預金の活用をお勧めしたい話をしました。

www.bangalorediary.net

ちなみに、積立預金(Recurring deposit)やミューチュアルファンドで運用する方法もありますが、私は、納税関係が一番簡単そうという理由で定期預金を利用しています。

納税関連以外にも、積立は希望の期間の設定が無かった、ミューチュアルファンドはいつまでインドにいるか分からないと手を出しにくかったという理由で利用していません。

さてここからは、定期預金の利息に対する所得税を自身で納める場合、「どこで、いつ支払う?」のかについて解説していきたいと思います。

所得税はどこで支払う?

まず、結論からお伝えしますと、税金(ここでは定期預金の利息に対する個人所得税)はネットバンキング、もしくは銀行の窓口で支払いができます。

私はネットバンキングを利用しているため、ここではネットバンキングの場合を説明したいと思います。

ネットバンキングによる納税は、下記のIncome Tax Departmentのサイトからすることが可能です。

Tax Information Network of income tax department

但し、インドで銀行業務を行う全ての銀行で支払いが可能なわけではなく、2019年9月15日現在、対応しているのは合計25行です。デビットカードでの支払いに関しては7行のみのため注意が必要です。口座をお持ちの銀行が対応しているかについては、上記のリンクから「CHALLAN NO./ITNS 280」にアクセスして「Mode Of Payment」のプルダウンを確認してみてください。

私の場合、Standard Chartered Bank(SC)に定期預金の口座を持っていますが、SCのネットバンキングで納税が出来ないため、もう一つ口座を持っているAxis Bankのネットバンキングを使用して納税しています。(Citibankもリストにないので、外資は参画していないか除外されているのかもしれません)

所得税はいつ支払う?

インド最大のオンライン確定申告(Income Tax Return:ITR)プラットフォームの cleartaxを参考にしながら説明したいと思います。

When to pay tax on interest income?

If any tax is payable after the inclusion of your interest income in your total income – you must pay it before 31st March i.e last day of the financial year. This is how you can pay any tax that is due. In case you have a large income from interest – Advance Tax – it may become payable on a quarterly basis.

出典:cleartax When & How to Pay Income Tax on Fixed Deposit’s Interest Income?

時期については、会計年度内の3月31日が期日となり、金額が大きい場合には、四半期ごとにAdvanced Tax(事前納税制度)を利用して支払うことも可能とあります。

が、この会計年度内に支払うということが私のような素人には結構難しいと感じます。

というのも、会計年度をまたぐ定期預金がある場合、3月31日に一度それまでの利息を計算し、その分の税金を納めなければならないからです。

というわけで、私は潔く期日内に納税しませんでした

それって大丈夫なの?という話ですが、結論としてはペナルティ(利子)は課されるようですが大丈夫です。

インドでは一般の会社員も確定申告(Income Tax Return:ITR)を行う必要がありますが、このITRの申告書類(私はExcelを選択しています)に必要事項を入力していくと、自動的に支払うべき金額が計算されます。

これを Self Assessment Taxといい、下記の通り、この金額が支払われない限りITRを提出することが出来ません。

4. Self Assessment Tax
You cannot submit your income tax return to the Income Tax Department unless you have paid tax dues in full. Sometimes, you may see tax payable at the time of filing your return. This tax is called Self Assessment Tax, which you can pay online to ensure successful e-filing.

出典:Challan 280 - Income Tax Online Payment using Challan 280 - ITNS 280

ですので、私はこのITRで計算された金額をSelf Assessment Tax として、先に紹介したIncome Tax Departmentのサイトで支払いしました。

支払い後の処理などの詳細については、ITRに関連して膨大な量になってしまうためここには書きませんが、とりあえず支払いが済んだら、完了画面のスクリーンショットを撮っておくと良いですよ。

ITRには、Self Assessment Taxを支払った証明として、完了画面に出力される以下の4項目の入力が求められます。

BSR code、Date of  Deposit、Serial No. of Challan、Amount

以上、定期預金の利息に対する所得税を自身で納める場合の「どこで、いつ支払う?」について自身の経験を基にしてまとめてみました。

タイトルに「①」と付けたので続きを書くかもしれませんがとりあえず終わります。

 ※この記事は2019年9月時点での内容です。変更している可能性もありますのでご了承ください。また、私個人のケースを基にした内容になりますので、このケースにあたらない場合もありますのでご了承ください。

【インド現地採用】為替の変動に備えてインドの銀行を活用する <補足>

前回の記事から2週間以上も期間があいてしまいました。コンスタントに記事を書くのは難しいですね。

さて本日の本題ですが、本日は前回の記事で触れた利息分の源泉徴収税について、2019年会計年度から変更になった点があり、その影響で誤解を与える内容になっているかと思いましたので補足記事を書くことにしました。

前回の記事では、50,000INRを半年預けた際の利息とその利息に対する源泉徴収税の引かれ方について実例を挙げました。

www.bangalorediary.net

ところが、2019年会計年度から、下記の記事にある通り40,000INRまでの利息については銀行において源泉徴収税が引かれないということになったため、年間で40,000INR以上の利息が得られる預金額でない場合、銀行による源泉徴収は当てはまらなくなりました。ですので、預金額が例として出した50,000INRだけの場合には源泉徴収されないということになります。但し、納税が免除になった訳ではないので、所得税は引き続き支払う必要があります。

economictimes.indiatimes.com

この金額の変更に気づかないまま記事を公開してしまったのは私の失態ですが、インドってこういう一般市民に影響のある税制の変更が割と毎年発生するので、インドで働く方は注意が必要ですよといういい例かと思います。

予算案が出たら個人所得税関連の変更には注意する!って結構重要かもしれません。

【インド現地採用】為替の変動に備えてインドの銀行を活用する

先週、一時1INR=1.48円になりましたね。

海外の現地通貨でお給料を貰っている限り仕方のないことだと思いますが、あまりに円高が進むと、円換算の年収が減るのでちょっと気分が落ち込みますね。

ただ、日本に送金したりするタイミングでもなければ、普段の生活にそこまで影響ないですし、一喜一憂せずに平常心で行こうと思います。

とはいえ、少しでもルピーが増やせたらいいよねということで、普通預金と定期預金の活用、および利息にかかる税金についてまとめてみました。

※2019年8月25日追記しました。

普通預金について

まず、定期預金の話に入る前に普通預金について簡単に説明します。

現在、普通預金の金利はどこの銀行も500万INRまでは年利3.5%が基本のようです。

私が口座を所有している2行では下記の通りです。

普通預金の利率は「Savings」レートを確認します。

Axis Bank

Basic Savings Account | Basic Savings Bank Account | Axis Bank
Less than Rs. 50 lakhs :3.5 % 
Rs. 50 Lakhs and up to less than Rs.100 Crore:4 % 

Standard Chartered Bank

Interest Rates – Standard Chartered India

Upto Rs. 50  lakh :3.5%
Above Rs. 50 lakh :4%

※インドの命数法で、1 lakhは10万、1 Croreは1,000万

普通預金の利息については1万INRまでは非課税です。ですので、1年間の残高バランスが26万INRくらいで非課税内に収まるというところでしょうか。最初の年は何かとお金が貯めにくいかもしれませんが、普通預金に放っておくだけでも結構な利息がつきますね。ちなみに、普通預金も定期預金も利息は四半期ごとにつきます。

定期預金の利率と注意点

定期預金の利率は「Fixed Deposit (FD)」や「Term Deposit」のレートで確認出来ます。

6か月と1年の年利を確認してみましょう。

いずれも2,000万INR以下の場合、2019年8月18日時点の利率です。

Axis Bank

Interest Rate On Fixed Deposits

6 months < 7 months:6.4%

1 year < 1 year 5 days:7.1%

Standard Chartered Bank

Interest Rates – Standard Chartered India

181-210 days:7.0%

1yr – 375days :7.2%

※期間に関しては、各銀行の表示のままにしています。

定期預金の年利はどちらの銀行も約7%ということで、他行を見てもだいたいこのくらいだと思います。日本の銀行とは比べ物にならない高金利であることが分かると思います。私の場合、いつまでインドにいるのか分からないので、6ヵ月で預けて満期がきたら、その月の貯蓄分を足して再度預けなおすというのを繰り返して、ゆきだるま方式?で貯蓄を増やしています。

但し、注意しなければならないのは定期預金の利息には所得税がかかるということです。ビザ基準の給与所得があれば、基本的に30%の税率が適用されます。ですので、所得税を引くと実質の利息は約5%くらいになると思いますが、それでも十分に高金利です。

また、定期預金の利息については、銀行は10%のみ(PANカードを登録していない場合には20%)を源泉徴収するので残りの20%分については、自身で納税する必要があります。以前、インドの定期預金について、所得税が10%というツイートを見かけたことがあるのですが、それは源泉徴収されるパーセンテージの話なので注意したいところです。

FORM26ASの記録を見ると、1,761INRの利息を受け取った際には、176.1INRが源泉徴収されています。

定期預金の利息のタイミング

口座開設の際に、満期時の元本と利息の扱いについて確認があると思います。

私は、繰り返し無しの利息は普通口座へと指定しているので、181日の定期預金を預けた場合、四半期ごとに利息が付くため、3か月目に1回目の利息、満期日に元本と2回目の利息が普通口座に入金されます。また、利息がつくタイミングで所得税(10%)も源泉徴収されます。

<実際のケース> ※2019年8月25日追記

利息が四半期ごとに付くという点ですが、Standard Chartered Bankで年利7%で182日、利息は元本に含めず普通預金につけるという条件で5万INRを定期預金に預けた場合、以下のようになりました。

元本 (Principal):50,000 INR

利息は、初回(3ヶ月後)に873INR、満期時に882INR付き、10%の所得税が源泉徴収されて、それぞれ、87.3INRと88.2INRが引かれました。

※源泉徴収税について補足記事を書きましたので下記も併せてお読みいただけると幸いです。

www.bangalorediary.net

定期預金どうやって始める?

インドで働くことになると、勤務先に指定された銀行で口座を作ることになると思います。インドの大手銀行は、口座を作るとネットバンキングへのアクセスが可能になるので、ネットで申し込むことが可能です。普通口座の開設時に、PANカードの情報などを登録していれば追加の書類提出は不要ですので、ネットバンキングにアクセスして「Open Fixed Deposit」や「Open Term Deposit」というところをクリックして口座を開設します。申込時には、期間や元本・利息の扱いについて自身にとってベストな条件を選んでください。

 

インドで働いていて、銀行口座を持っているのであれば、定期預金は絶対に活用すべきだと思ってこの記事を書きましたがいかがでしたでしょうか。

今回の記事で注意事項として挙げた、定期預金の利息にかかる所得税の支払い方法については、別の機会に情報をシェアしようと思います。

 ※この記事は2019年8月時点での内容です。変更している可能性もありますのでご了承ください。また、私個人のケースを基にした内容になりますので、このケースにあたらない場合もありますのでご了承ください。

【インド現地採用】個人所得税は30%も払うの?

インドで就職しようと考えてる人にとって、給与は特に手取りがどれくらいになるかは気になるところですよね。

特に、よく『所得税は約30%』と書かれているブログなどを見かけますが、実際給与の総額の30%も引かれるものなのでしょうか?

では、実際の税制を確認しながら見てみましょう。

まず、インドでの就職を考えている方に一度読んでもらいたいのが、JETROのホームページにある税制の解説の個人所得税の箇所です。余裕があれば、実際に就職活動をする前にインドのページを一通り読むと、地域ごとや産業ごとのトレンド等が分かって良いと思います。

さて、本題ですが、JETROのページにもある通り、インドの個人所得税は超過累進課税方式で、税率の範囲は以下の通りです。

個人所得税の税率は、超過累進課税方式により次のとおり。

所得額(ルピー)と税率(2019年度より適用される新税率)

  1. 250,000以下:0%
  2. 250,001~500,000:25万ルピーを超える所得の5%
  3. 500,001~1,000,000:50万ルピーを超える所得の20%
  4. 1,000,001以上:100万ルピーを超える所得の30%

さらに、高額所得者に対しては、次の追加の課徴金が所得税全額に課せられる。

  • 5,000,001~1,000万ルピー:追加課徴金10%
  • 1,000万ルピー超:追加課徴金15%

最終的に、所得税+課徴金に、健康教育目的税(4%)が付加される。

(出典) 税制 | インド - アジア - 国・地域別に見る - ジェトロ

 ※超過累進課税方式がよく分からないという方はここの解説を読んでみてください。

つまり、30%の所得税が課されるのは100万INRを超える収入なので、一般的な現地採用の給与(約165万INR~)を考えたとき、30%が課されるのは半分にも満たないことが多いと思います。

さらに、EPF*1 への積立金や賃貸住宅への支払いの一部などは、所得から控除することが出来ますので、実際の課税対象所得はさらに下がると思います。(私の場合、税率0%の25万INR以外に約30万INRが非課税になっています)

というわけで、結論としては、一般的に現地採用の人間が払う個人所得税は全体の割合として30%には満たないということになります。

私の場合、2018-19会計年度でGross Incomeから引かれた所得税+健康教育目的税の割合は給与全体の約15%でした。

但し、注意しなければならないのは、現地採用と一言でいっても、就業する企業によって給与体系が異なるため、補助関連で課税対象額が上がる可能性や、控除を受けられない可能性があります。

例)規模が小さい法人の場合、EPFへの加入義務がないので、積立しなくてよい代わりに所得控除を受けられない。(積立金は現在、インド企業での雇用が終了した時点で受給資格を満たすため、退職時に払い戻しの手続きが可能です。これについては、また別の機会に説明しようと思います)

逆に、駐在員並みの待遇で所得税を会社が負担する契約になる場合もあるようですので、その場合には特に気にする必要もないですね。

私の場合は、日系ですがインド人と全く同じ給与体系で、「所得控除受けたかったら、必要書類は自分で揃えてね」、「ITR(確定申告)は自分でやってね」というスタイルなので、最初は全くわけが分からず苦労したのですが、分かってくると、『なんだ、インドの所得税そんなに高くないじゃん!』となったので、今回こちらでシェアしました。

今後も、EPFのことなど、経験を基に情報をシェアしていきたいと思います。

※この記事の税制は2019年8月時点の制度です。変更している可能性もありますのでご了承ください。また、私個人のケースを基にした内容になりますので、このケースにあたらない場合もありますのでご了承ください。

*1:従業員積立基金

【インド生活】スーツケースは絶対にソフトケースがお勧め

一昨日、ちきりんさんがツイートしてた2014年のブログ記事、インドに限らずこれから海外に出ようとする人に読んでもらいたい。

私も、これからスーツケースを買う方がいたら、絶対にソフトケース(長方形の片側開き)をお勧めします。

chikirin-shop.hatenablog.com

私も、インドに来る前に大きめのスーツケースをソフトタイプに買い替えたんですけどそれが本当に大正解でした。

ちきりんさんのブログに、おすすめポイントは全て書いてありますが、自分なりのポイントをまとめてみました。

1. パッキングがしやすい

一時帰国の時や東南アジアへの旅行の時は、運び屋か?というくらい日本食や生活用品を買って帰ることになるので、片側開きで深さのあるスーツケースは様々な形状のもを入れやすく重宝します。一度、ザルとボールのセットを入れて持ってきたことがありますが、スーツケースに深さがあったので全く問題ありませんでした。

また、冷蔵や冷凍のものを運ぶ際、やはり深さがあるので、発泡スチロールや保冷ケースをまるごとすっぽり入れることができます。

2.軽い

1番の理由と関連しますが、とにかく食品やら日用品やらを沢山持って帰ってこようとすると気になるのは重さです。スーツケース自体が軽ければ、その分多く物を運ぶことができますよね。

3.小さいサイズのスーツケースを中に収納して持ち運べる

インドから日本へ一時帰国する際は、お土産を持って帰ったとしても、複数のスーツケースは不要なんですよね。そこで私は、大きめのソフトスーツケースの中に、小さいキャリーケースを収納して、スーツケースを1つにまとめてしまっています。これで、日本に着いてからの移動が少し楽になります。

 

ちきりんさんもおっしゃられていますけど、『現地で手に入らないもの』を山ほど持ち帰りたい人、すなわちインド在住者にはソフトタイプのスーツケースがおすすめです。

インドでも、というか日本よりもインドの方がソフトのスーツケースはメジャーなので、インド国内で購入するのもいいかもしれません。

【インド生活】インドでペディキュアしてみた

バンガロールで初めてネイルサロンに行ってみました。

と言っても、私は手の爪は伸びたら直ぐ切る派なので、ペディキュアを施術してもらいました。

行ったのはVR Bengaluru地下1階にある『The Nail Couture』

多分まだオープンして半年くらいの新しいお店です。

ペディキュアメニューの中から、Classic Pedicureをお願いしました。

f:id:chaco_san:20190801024442j:plain

Rs.1,600+taxなので日本円で2,700円くらいです。

まず、お店が新しいこともあって清潔感がありました。

器具も、消毒的なことはきちんとしているようで、滅菌器らしきものからの終了を知らせる「チン!」という音がバックオフィスから聞こえてきたあと、スタッフが金属製の器具を持って表に出てきて、保管場所に収納していました。

こちらのお店、男性のネイリストが主流のインドでは珍しく?ネイリストが女性なので、男性のネイリストに抵抗がある人にオススメです。(少なくとも、私が行った日は女性しかいませんでした)

実は、日本でネイルサロンにいったことがないので、日本のスタンダードが分からないのですが、バンコクのローカルサロンよりは清潔な感じで、ネイリストの手際の良さはバンコクの方が上と感じました。

あと、担当の方のやり方なのかもしれませんが、ひざの上に乗っけてするタイプだったので少し疲れました。枕みたいな台に乗せたい。。。

それから、施術していない方の足をベーシンのへりに乗っけといてというタイミングがあって、それも滑りそうでヒヤヒヤしました。

まあでも、角質取りとか甘皮処理とかは特に問題無かったですし、肝心のエナメルも10日以上経っても剥がれたりはしていません。

そういえば、施術中はお茶も出てきました。

形の悪い足で申し訳ないのですが、一応施術後の写真です。

f:id:chaco_san:20190801031624j:plain

横から見たチェアはこんな感じ。

f:id:chaco_san:20190801024618j:plain

エナメルはO·P·I

f:id:chaco_san:20190801024735j:plain

店内の様子

f:id:chaco_san:20190801025229j:plain

私自身が、単色でビビットな色のペディキュアを好むので、デザインブックがあるかとか全然リサーチしなかったんですけど、一応、インスタを見るとデザインもありますね。ちょっと、うーんっていうクオリティのもありますけど…

なので、見本になる写真を持っていけば、そこそこには出来るんじゃないかなと思います。

9月以降の祝祭シーズンは、ちょっと華やかなクルタとか来て出勤する日とかもあるので、そんな時に、インドっぽい柄で手足を華やかに飾って見たくなりました。

ネイルサロン探しは続く…

www.instagram.com

【インド生活】インドの生理用品事情

突然ですが、インドでは日本と全く同じタンポンが比較的良心的な価格で手に入ります。

日本のメーカーユニチャームがインドで販売しているタンポンですが、外箱を開けると日本で販売しているそのまま製品が入ってます。

じゃん!

f:id:chaco_san:20190731002957j:plain

(写真は少し古いです)

MRP(最大小売価格)は上記の商品でRs.618 なので、1INR=1.57JPYとすると970円ですね。

私の場合、Amazonで割引されているものを買うことが多いので、MRPで購入することはほとんどないんですが。

最初に近所スーパーで箱を見たとき、こんな簡易包装(箱はテープでとめてあるだけ)で大丈夫?と思って少し躊躇したことを思い出し、他の方にもシェアしたいなと記事にしてみました。

ちなみに、ユニ・チャームさんはナプキンもインドで販売しています。

ナプキンはおそらくインド製で、使用自体は問題なく出来るのですが、日本のものに比べるとかなりクオリティは劣ります。多分、日本の20年前くらいの感じではないでしょうか。あと、大きいサイズばかりで小さめのサイズが無いのがちょっと不満です。

それから、細かいんですけど、シールの部分の粘着力が強すぎて下着が痛みます。

でもこれには「暑くても粘着力が落ちない設計にしなければならない」という理由があるようです。

研究開発職の方が、リクナビの先輩にインタビューでお話されていました。

というわけで、ナプキンに関しては出来るだけ日本やバンコクなどで調達しているため、あまり詳細はお伝え出来ないのですが、日本のメーカーの生理用品があるってだけで心強いですよね。

 ユニ・チャームさんはインド国内で、月経教育などにも取り組んでいるので、これからも応援したいなと思います。